スペースRデザイン

福岡のリノベ会社・スペースRデザインの施工の特徴や会社概要、魅力・口コミ評判を調べてみました。

スペースRデザインのリノベ特色・施工事例について

●リノベーションによるビンテージビルを提案

スペースRデザインは、1965年に創業した福岡のビル経営管理会社「吉原住宅」の代表取締役が、「ビンテージビルでひとがつながるまちづくり」をコンセプトに新しく設立した会社です。

ビル再生の企画から設計、デザイン、施工、プロモーション、不動産の仲介、不動産の管理までをワンストップでサービスしています。紹介する物件はオフィスビルが多いのですが戸建てタイプも取り扱い中です。社会問題となっている空室賃貸ビルの経営改善もスペースRデザインの狙い。オーナーと入居者、スペースRデザインの三者でコミュニティを育成し、人のつながりと物件価値を高めていきます。

スペースRデザイン個別ページ施工事例画像

画像参照元:スペースRデザイン(http://www.space-r.net/tenant/tamagawa/102)

●個性的なデザインが得意

スペースRデザインには特にフォーマットがないため、直感によるデザインのリノベーションが多く、どの物件も個性的なのが特徴です。

例えばビルの場合、間取りや日あたり、風通しなどが違う部屋を同じデザインに押し込む方が難しく、無駄だというのがスペースRデザインの考え。だからこそあえてリノベーションの部屋は全て違うデザインにしているそうです。

古くても良いものは残しながら新しいものを加えていくスタイルなので、数年後に入居者が入れ替わる時も次に住まう人に向けた改修をすることでどんどん良い部屋にして引き継いでいきます。入居者とともに手軽にDIYでリノベーションしていく「リノっしょ(カスタムリノベーション)」というサービスも行っています。

賃貸でも好きなスタイルで暮らしたいという方向けのもので、壁や天井塗装、クロス貼り、棚付けなどのアレンジをしながら楽しい暮らしを目指していきます。こちらは「簡単なリノベーションがしたい」と考えている方にもおすすめです。

口コミ評判

レトロな雰囲気の室内が気に入り購入しました

夫婦とも自宅で仕事をするので、障子やガラス引き戸などで部屋がきっちり分かれているのが良かったです。部屋がとても気に入ったため、家でのんびりとすることが多くなりました。仲介会社と管理会社が一緒なので、色々と相談しやすいのも魅力でした。

昼間バリバリ働いて夜は部屋でゆったりしたいという希望から、リラクゼーションルームをテーマにマンションをリノベーションしてもらいました

落ち着きのある無垢材の床に白い壁、鴨居は暗い色で引き締めましたことで味わいが増し、とても和みます。色合いや手触りまで全て素敵で、帰るたびに癒されています。

女性が住むのを前提にマンションをリノベーション

玄関には全身が見られるミラーや爽やかなイエローの天井、棚やフックなどを自由に取り付けられる壁など、すっきりと生活感がありながらもどこか優しいデザインのある仕上がりになりました。愛のあるマンションが実現し、とても感謝しています。

オルタナティブ・ロックをテーマにリノベーションしました

日あたりが悪い場所はあえて隠れ家的な空間に。寝室には型板ガラスを入れて灯りがもれるようにしたりキッチンや襖にはレトロなパーツでテイストミックスをさせたりするなど、こだわりました。このお部屋に住んで2年、素敵な時間を過ごせています。

無垢のフローリングに広めの飾り棚、部屋の照明を楽しく見せてくれるステンドグラスなど女性心をくすぐるリノベーションをしてもらいました

素足で過ごすのがとても心地良いです。女性の方がデザインされたので、細かなところまで気配りがあるなど暮らしを大切にしたい気持ちが伝わりました。

社名  株式会社スペースRデザイン
創立  平成20年4月
所在地  福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル
展示場  なし

福岡で理想の我が家を手に入れたいなら
絶対にチェックしておくべき
5つのリノベーション施工事例
≫≫リノベーション施工事例を見る≪≪