素材(マテリアル)にこだわる

自然素材など素材にこだわったリノベーションを行っている福岡の事例を紹介します。

素材=マテリアルへのこだわり!福岡のリノベーション事例

●あえて漆喰ではなく、全面ペイントにこだわり

ヴィンテージマンションをフルリノベーションした物件です。施主の「白い部屋」という希望を実現するため漆喰を使わずにあえて全面ペイントで仕上げています。

マテリアル全面ペイント事例画像左 マテリアル全面ペイント事例画像中 マテリアル全面ペイント事例画像右
画像参照元:コードスタイル(http://codestyle-web.com/renovation_works35.html/)

空間を広く見せるために間取りの工夫やウォークインクローゼット、建具の位置にまでこだわっています。キッチンにはオリジナルのアイアン窓を設置することで、白い壁がぐっと引き締まりました。シンプルながら住んでいて心地良さを得られる家の完成です。

●コンクリートが織りなす無機質さがオシャレ

待ち合わせや休憩に使うことができるラウンジを共有したオフィススペースです。

スペースRデザイン全面ペイント事例画像左 スペースRデザイン全面ペイント事例画像中 スペースRデザイン全面ペイント事例画像右
画像参照元:スペースRデザイン(http://www.space-r.net/tenant/ekimae1/3f)

コンクリート剥き出しの天井や壁も、あえてムラを出すことで味わい深い空間に。大きな窓から差し込む光がコンクリートの無骨さをほどよく和らげています。

シンプルななかでも壁の一部にアクセントカラーを落とし込むことで、オシャレなワークスペースが実現。共有するラウンジではコミュニケーションを楽しむこともできます。

●木のぬくもりを感じられるヴィンテージマンション

木製建具や無垢フローリングを使って落ち着くお部屋に仕上げたヴィンテージマンション。

ベスティック全面ペイント事例画像左 ベスティック全面ペイント事例画像中 ベスティック全面ペイント事例画像右
画像参照元:ベスティック(http://bestec.co.jp/owner/)

可動間仕切りがあり広さを自由に変えることができるため、ライフスタイルの変化にも対応しやすくなっています。玄関とキッチンにはタイルをあしらっていたり、部屋とリビングをつなぐ小窓は三角になっていたりと、使い勝手と可愛さが考えられた内装です。洗面所やお風呂、トイレも設備を一新することで住み良い空間に生まれ変わりました。

●床の斜め張りがオシャレな、くつろぎの空間

 リビングダイニングの床に天然木を斜め張りしたことに注目をしたい、やすらぎのリノベーション物件です。

タカノホーム全面ペイント事例画像左 タカノホーム全面ペイント事例画像中 タカノホーム全面ペイント事例画像右
画像参照元:タカノホーム(http://www.takanohome.co.jp/visit/page01.html)

白木の柱やタイル、天然木のバランスが絶妙で、可愛すぎることのない洗練されたオシャレな空間に仕上がっています。リビングに置かれた半円形のテーブルもアクセントに。浴室の横には小さなガーデンがあり、温泉気分を味わうこともできます。階段上は家族が触れあえるファミリースペース、洗面台は造作、玄関脇には自由に使える和室をと、日々の暮らしを楽しめるデザインです。

福岡で理想の我が家を手に入れたいなら
絶対にチェックしておくべき
5つのリノベーション施工事例
≫≫リノベーション施工事例を見る≪≪